• ながおけひさし整体

老眼対策

腰痛専門院ながおけひさし整体院、院長の永桶です。


一般的に40代から始まると言われる老眼。


昔から「近視の人は老眼になりにくい」なんて説もありますが、

これは全く根拠のない話。ただ敢えて「老眼になりやすい人はいるか」と言うと、近くを見る作業の多い人、

つまりパソコンなどを長時間見ている人は通常よりも早く老眼が始まり、

症状も強く出やすいのだそうです。


最近では、

スマホを長時間見続けることで若年層にも「スマホ老眼」が増えていると話題になりました。


ご自分がパソコン等の使い過ぎだと自覚がある方は、

次のポイントに注意しましょう。


①画面と目の距離を離す

②ブルーライトをカットする

③パソコン作業を1時間したら10分休憩

④1メートル以上遠くのものを意識して見る。


普段からこの4つを心がけるだけでスマホ老眼の場合は症状が改善する可能性があります。

また、まだ老眼になっていない人は予防の為にトレーニングがオススメです。


目の周りの筋肉をほぐし、

血流を改善することで視力回復及び老眼予防につながります。

方法は簡単。


1つ目は、

目をぎゅっとつむり2秒キープして次にパッと開いて2秒キープ。


これを5回繰り返します。


これはドライアイや目の下のたるみにも効果が期待できます。


2つ目は、

片方の手を前に伸ばして人差し指を立て、

指先を1秒、次に5mくらい先にある物に1秒、

それぞれ目のピントを合わせましょう。



これを30回くらい繰り返してみてください。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

★コロナワクチン接種前後の過ごし方

「新型コロナワクチン接種」の副反応や接種前後の過ごし方について 内科医の木村先生に伺いました。 ■ワクチン接種にあたり 当日に発熱など体調に不安がある方は、 接種先へ相談してください。 またワクチンは2回打つことで効果が発揮されます。 接種当日と翌日を無理なくすごせるよう、 スケジュール調整してから臨みましょう。 ■ワクチン接種をした日の過ごし方 ワクチン接種部位は揉まないこと。 接種後は普通に生

★なぜ胃もたれになるの?

■胃もたれが起きる理由とは? 食事に対して胃の消化能力が追いつかない、 胃のぜん動運動がうまくいかない、 胃の壁が胃酸に負けて荒れているといったことが起きると、 胃もたれがおこります。 単純に食事量が多い場合もありますし、 冷たいものや、 揚げ物などの脂っこい食べ物を摂ることでも胃もたれが起きます。 年を重ねるごとに消化能力は低下していくため、 若いときにくらべると、 加齢とともに胃もたれしやすく

★大人もかかる「おたふく風邪」

■定期摂取への動きが進んでいる 集団感染しやすいため、 子どもの予防接種スケジュールに組み込まれ、 任意接種ワクチンとして2回の摂取が推奨されています。 現在は、早期定期接種化の要望書が出されています。 ■症状や移りやすい時期 耳から顎の下あたりの耳下腺や唾液腺がウイルス感染することで起こり、 腫れ上がります。 腫れる前日~腫れて3日後までが、 もっとも他の人に移りやすい時期。 唾液腺の腫れは症状