• ながおけひさし整体

★暖房器具

これから、いよいよ本格的に暖房器具のお世話になる季節。


広範囲を効率よく温めるならエアコンやファンヒーター、

温まるスピード重視の方にはファンヒーターがオススメです。


ただ、ファンヒーターは空気が汚れるのと、

湿度が上がり結露ができやすいのが欠点。


一方のエアコンは、

空気は汚れませんが風が出るのと乾燥しやすいのが欠点です。


こうした空気の汚れや風を嫌う方は、

オイルヒーターやパネルヒーターがいいでしょう。


この2つは風も出さず輻射熱で部屋をじんわり温めるので、

快適に過ごせます。


ただ、部屋全体を温めるのに時間がかかり、

電気代も高くなりがち。


尚、パネル式電気ストーブやホットカーペットは部屋を暖める機能は弱いですが、

ピンポイントで温める 性能は抜群で、

電気代も低めです。


ちなみに、エアコンをシーズンで初めて

暖房運転する前には、必ずエアコン内の 掃除を忘れずに!


夏の冷房運転時に ついたカビや埃が残っていると嫌な臭い の原因になります。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

香りには記憶を呼び起こす力と、 癒しなどの感情を誘導する力があり、 これを治療に応用したのがアロマセラピーです。 みなさんは、アロマオイルの香りが痛みを和らげることをご存知ですか? 痛みと香りの刺激が同時に加わると、 痛み単独の時と比較して、 感じる痛みの程度が軽減されることが分かっています。 また、整形外科のリハビリテーションにアロマを取り入れて、 患者さまの満足感が向上したとの報告もあります。

急に起こる強い腰痛「ぎっくり腰」。 医学的には「急性腰痛」という病名で、 腰回りの筋肉や脊椎の骨・軟骨・椎間板などに、 なんらかの負荷がかかり痛みが出ると考えられていますが、 画像検査では明らかな異常が見られないことがほとんどです。 ■ぎっくり腰を予防するには 患者さんに話を聞くと、 前屈みや中腰の姿勢がきっかけになっていることが多いようです。 前屈みの姿勢では、 立位時にくらべ2〜2.5倍程度の

■関節リウマチの症状 関節リウマチでは、 関節が腫れて痛んだり、 朝に手が動かしにくい、 握りにくいといった、 こわばりが起きます。 また体で炎症が起こるため、 微熱、体重減少、 疲れやすくなることもあり、 ひどくなると肺や腎臓に合併症をきたすこともあります。 ただし関節は怪我でも一時的に腫れるものなので、 関節リウマチの診断基準には 「関節の腫れが6週間以上続くこと」というものが入っています。