• ながおけひさし整体

骨盤底筋を鍛えよう

「骨盤底筋」という言葉を聞いたことがありますか。


骨盤底筋とは骨盤の底部分にある筋肉の総称で、

骨盤や内臓を支え排尿や排便のコントロールをする役目を担っている筋肉群です。


この筋肉群は骨盤の下でハンモック状に広がり内臓を支えているので、

ここが衰えてしまうと内臓が下がり下腹部がぽっこりします。


また、腹圧が下がることで尿道が緩み頻尿や尿漏れの原因になることも。


くしゃみをした時に尿が漏れる自覚がある方は骨盤底筋が緩んでいる可能性が高いです。


この筋肉は年齢とともに緩みますし、

体の構造的に女性の方が緩みやすいので注意してください。


ちなみに、「排尿の回数が増えた」「尿意を感じてから我慢できない」

「力を入れても下腹部がへこまない」、


こうした項目も骨盤底筋が緩んでいるチェックポイントですから確認してみましょう。


骨盤底筋を鍛えるには、

仰向けに寝て両ひざを立てて足を肩幅に開きリラックスします。


次に15秒くらい、

尿道や肛門をお腹に引き上げるイメージでぐっと締めます。


その後は45秒程度力を抜きます。


約1分の「締める→ゆるめる」のサイクルを10回くらい繰り返してください。


この時のポイントは、動きはゆっくり、

そしてお腹に力を入れないこと!


慣れてくれば、

同じことを椅子に座った状態でも出来るので仕事中でも簡単に鍛えられますよ。




2回の閲覧

最新記事

すべて表示

★アルコールは体にいい?悪い?

医学的に見ると高血圧や高脂血症などの病気は、 お酒を飲む人ほど増えていきます。 一方で、お酒をまったく飲まない人と少量飲む人をくらべると、 少量飲む人の方が虚血性心疾患・脳梗塞・Ⅱ型糖尿病といった 病気や死亡率も少ないというデータも。 ただし、飲酒量が増えれば、 どの病気のリスクも死亡率も高くなっているため、 その点には注意が必要です。 ■お酒の適量はどのくらい? 厚生省では「純アルコールで1日平

★暖房器具

これから、いよいよ本格的に暖房器具のお世話になる季節。 広範囲を効率よく温めるならエアコンやファンヒーター、 温まるスピード重視の方にはファンヒーターがオススメです。 ただ、ファンヒーターは空気が汚れるのと、 湿度が上がり結露ができやすいのが欠点。 一方のエアコンは、 空気は汚れませんが風が出るのと乾燥しやすいのが欠点です。 こうした空気の汚れや風を嫌う方は、 オイルヒーターやパネルヒーターがいい

★むくみの原因は?

むくみは日常的によく生じる症状のひとつ。 その多くは、日常生活上の習慣によって引き起こされます。 一方、頑固なむくみは、病気が原因であることも少なくありません。 ■「むくみ」はなぜ起こる? 私たちの身体は、 60兆個もの細胞でできていて、 細胞と細胞の間は間質液と呼ばれる水分で埋められています。 この間質液の量が増えた状態がむくみ。 間質液の量は細胞や血管、 リンパ管を行き来することで調節されます

© 2018 nagaokeseitaiin all rights reserved.