• ながおけひさし整体

★首の痛みと枕の関係

ぐっすり寝たのに朝起きてみたら首が痛い、

肩が凝っている…そんな経験はありませんか。


もしそうなら枕が合っていないのかもしれません。


首や肩のコリの原因は様々ありますが、

意外と枕との相性も大事。


枕は毎回、最低でも連続で6〜7時間は使うアイテムですから、

それがもし合っていないと予想以上に首や肩に悪影響があるんですね。


実は、人は寝ている時、体重の約8%もの重さが頭部にかかると言われています。


それを合わない枕で支えていたら、

いかに体に負担があるかお分かりでしょう。


その為、仮に日中せっかく首や肩のコリを解消しても、

枕が合っていなければすぐに肩こりは再発してしまいます。


それに、枕が合わないことのデメリットは肩こり以外にも

頸部を圧迫することによる頭への血流の悪化、それによる頭痛も。


ちなみに頭痛の場合は、枕が低すぎたり固すぎる場合が多いです。


それ以外にも実は腰痛にも関係ある枕。


一見、枕と腰は無関係に見えますが、

背骨は頸椎までつながっている為どこか1か所が歪むことで

腰に痛みが出る場合があります。


ちなみに、腰痛を起こす場合は枕の固さより高さが関係してくるようです。


それと、もしイビキに悩まれている方がいましたら枕が高すぎの可能性大。


ではこれほど体に影響を及ぼす枕、

どうやって自分にぴったりの物を選べばいいのでしょうか。


一般的に理想とされるのが「仰向けになった時に、額より顎が5度下がった状態」

「横向きになった時に背骨がまっすぐになった状態」だと言われています。


日頃から首や肩のコリでお悩みの方は、正しい治療と同時に、

枕にも少し注目してみてくださいね。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

★なぜ胃もたれになるの?

■胃もたれが起きる理由とは? 食事に対して胃の消化能力が追いつかない、 胃のぜん動運動がうまくいかない、 胃の壁が胃酸に負けて荒れているといったことが起きると、 胃もたれがおこります。 単純に食事量が多い場合もありますし、 冷たいものや、 揚げ物などの脂っこい食べ物を摂ることでも胃もたれが起きます。 年を重ねるごとに消化能力は低下していくため、 若いときにくらべると、 加齢とともに胃もたれしやすく

★大人もかかる「おたふく風邪」

■定期摂取への動きが進んでいる 集団感染しやすいため、 子どもの予防接種スケジュールに組み込まれ、 任意接種ワクチンとして2回の摂取が推奨されています。 現在は、早期定期接種化の要望書が出されています。 ■症状や移りやすい時期 耳から顎の下あたりの耳下腺や唾液腺がウイルス感染することで起こり、 腫れ上がります。 腫れる前日~腫れて3日後までが、 もっとも他の人に移りやすい時期。 唾液腺の腫れは症状

★5月病はなぜ起きる?

■5月病の症状 イライラ・無気力・不安といった心の症状のほか、 疲れやすい・食欲がない・めまい・頭痛・ 動悸などの身体の症状もあります。 ■5月病の原因は 日本は4月が年度切り替わりのため、 環境の変化や、天候や気温の変化が激しいことなども原因。 新しい環境でのストレスに3・4月に 晒された疲労が自律神経の不調につながるのです。 ■5月病の対処法 まずは朝食を摂って、運動の機会を持つことから! 朝