• ながおけひさし整体

舌の使い方

いきなりですが、貴方は猫舌ですか?


猫舌じゃない人が普通に食べられるものが熱くて無理ということは、

きっと舌の構造や熱さに対する敏感さが違っているのだろう…

と思われがちですが、

実は猫舌もそうでない人も舌の造りや神経の敏感さはほぼ同じ。


猫舌は「舌の使い方」に原因があったのです。


舌の先端は最も熱さを感じやすい部分ですが、

猫舌でない人は熱いものを口に入れるとき無意識に舌の先を避けているので熱さをあまり感じません。


でも猫舌の人は最初に舌の先端から触れてしまうため熱くて食べられない。


これが猫舌の原因だそうです。


この舌の使い方は経験とともに成長するので、

子供のうちは全員猫舌で、

熱いものを食べる経験を積むうちに舌の使い方を身に着けます。


ですから、猫舌の人の親も猫舌のケースが多いそうです。


なぜなら、親が猫舌で家庭の食事に熱いものが出てこないと、

子供のうちに舌の使い方を学ぶ機会が少ないということなのでしょう。

37回の閲覧

最新記事

すべて表示

★夜中に足がつる原因と対策

■足がつる原因 足のつりは、ふくらはぎなどの筋肉がけいれんした状態を指し、 前触れもなく突然発症することが多いです。 こむら返りと呼ばれ、非常に強い痛みを伴うのが特徴。 原因は多岐に渡りますが、 もっとも多い原因がミネラルバランスの乱れや水分不足です。 汗をかいたり、下痢や発熱などで水分が失われたりするとミネラルバランスが乱れ、 筋肉の過度な収縮が起こりやすくなるのです。 このほか、激しい運動によ

★首の痛みと枕の関係

ぐっすり寝たのに朝起きてみたら首が痛い、 肩が凝っている…そんな経験はありませんか。 もしそうなら枕が合っていないのかもしれません。 首や肩のコリの原因は様々ありますが、 意外と枕との相性も大事。 枕は毎回、最低でも連続で6〜7時間は使うアイテムですから、 それがもし合っていないと予想以上に首や肩に悪影響があるんですね。 実は、人は寝ている時、体重の約8%もの重さが頭部にかかると言われています。

★ふくらはぎで血行改善

疲労回復や肩こりなどの予防のためにも、 「血行の促進」は重要です。 血行促進には運動や入浴など色々な方法がありますが、 体の中で全身の血行に与える影響がとても大きい部位が「ふくらはぎ」。 人間は足先まで届けられた血液を重力に逆らって心臓まで戻さなければなりません。 その際、ふくらはぎがポンプの働きをして静脈の流れを促進するのですが、 ふくらはぎの筋肉の動きが鈍くなるとポンプ機能が低下し血流を心臓に

© 2018 nagaokeseitaiin all rights reserved.