• ながおけひさし整体

痛みの三大原因 真皮と整膚

当院のブログをご覧頂きありがとうございます。


ながおけひさし整体院の院長永桶です。


以前に痛みの三大原因についてお話させて頂きました。


三大原因とは


「真皮」(普段見える皮膚は表皮、これを一枚皮を捲ったのが真皮)


「筋膜」(筋肉を覆った膜、ウインナーで例えると中の肉を覆っている膜)


「関節包」(骨と骨を繋ぐ靭帯の袋)


この三つの組織に人は酸欠が起きると痛みを感じます。


今回は真皮と整膚についてお話をさせて頂きます。


まず真皮のことを解りやすく説明します。


スポーツをするときにパツパツの革ジャンを着ていると身体の動きに制限がかかりスポーツがやりづらくなります。


しかし、パツパツの皮ジャンから動きやすいジャージに着替えると動きの制限がなくなりスポーツがやりやすくなります。


つまり普段から右側を動きやすくするために、左側で支えてる私たちは動きのある一定のパターンが生まれています。


これにより真皮が伸ばされて血流が悪くなる側と縮こまり血流が悪くなる側があります。

次に整膚について説明させて頂きます。


整膚とは古来中国で皮膚にアプローチをする施術のことです。


整体は身体を整えるで整体と書き、皮膚を整えるで整膚と書きます。


中国では「病は皮膚に現れる、皮膚を治療しなければ大病に至る」と言う言葉があります。


ながおけひさし整体院の整体・骨格調整コースでは真皮に対して、

スキンロールテクニックやキネシオテーピング、スパイラステープを使い真皮にアプローチをお行います。



大腿四頭筋テープ


パツパツの革ジャンから動きやすい皮膚に変えることで、腰痛や背中の痛みや肩こりなど見違えるように改善します。


整体や矯正だけでは改善されなかった痛みは、実は真皮が原因かもしれません。


それにより今まで諦めていた○○したいや○○をやってみたいをながおけひさし整体院は応援します。


もし今お悩みの症状がありましたら一度ご連絡くださ

い。


僕と二人三脚で一緒に改善しましょう。


〒790-0911

愛媛県松山市桑原4-10-30

☎089-950-4399

✉nagaokeseitaiin@gmail.com

https://nagaokeseitaiin.wixsite.com/nagaoke



松山市

#桑原

#痛みの三大原因

#真皮

#整膚#整体・骨格調整

#腰痛

#背中の痛み

#肩こり

#キネシオテーピング

閲覧数:83回0件のコメント

最新記事

すべて表示

急に起こる強い腰痛「ぎっくり腰」。 医学的には「急性腰痛」という病名で、 腰回りの筋肉や脊椎の骨・軟骨・椎間板などに、 なんらかの負荷がかかり痛みが出ると考えられていますが、 画像検査では明らかな異常が見られないことがほとんどです。 ■ぎっくり腰を予防するには 患者さんに話を聞くと、 前屈みや中腰の姿勢がきっかけになっていることが多いようです。 前屈みの姿勢では、 立位時にくらべ2〜2.5倍程度の

■関節リウマチの症状 関節リウマチでは、 関節が腫れて痛んだり、 朝に手が動かしにくい、 握りにくいといった、 こわばりが起きます。 また体で炎症が起こるため、 微熱、体重減少、 疲れやすくなることもあり、 ひどくなると肺や腎臓に合併症をきたすこともあります。 ただし関節は怪我でも一時的に腫れるものなので、 関節リウマチの診断基準には 「関節の腫れが6週間以上続くこと」というものが入っています。

貧血は特に女性に多く、隠れ貧血の人を加えると全体で約40%、 月経がある年代に限れば半数以上の人が該当するというのですから驚きです。 症状は様々で、動悸、息切れ、頭痛、倦怠感、むくみ、めまい、 集中力の低下…など多種多様。 そもそも、日本は諸外国と比べても圧倒的な貧血大国です。 その主な原因が、若い頃から激しいダイエットに励む女性が多いこと。 栄養不足に加えて月経があるため、多くの人が鉄欠乏になっ