• ながおけひさし整体

痛みの三大原因 真皮と整膚

当院のブログをご覧頂きありがとうございます。


ながおけひさし整体院の院長永桶です。


以前に痛みの三大原因についてお話させて頂きました。


三大原因とは


「真皮」(普段見える皮膚は表皮、これを一枚皮を捲ったのが真皮)


「筋膜」(筋肉を覆った膜、ウインナーで例えると中の肉を覆っている膜)


「関節包」(骨と骨を繋ぐ靭帯の袋)


この三つの組織に人は酸欠が起きると痛みを感じます。


今回は真皮と整膚についてお話をさせて頂きます。


まず真皮のことを解りやすく説明します。


スポーツをするときにパツパツの革ジャンを着ていると身体の動きに制限がかかりスポーツがやりづらくなります。


しかし、パツパツの皮ジャンから動きやすいジャージに着替えると動きの制限がなくなりスポーツがやりやすくなります。


つまり普段から右側を動きやすくするために、左側で支えてる私たちは動きのある一定のパターンが生まれています。


これにより真皮が伸ばされて血流が悪くなる側と縮こまり血流が悪くなる側があります。

次に整膚について説明させて頂きます。


整膚とは古来中国で皮膚にアプローチをする施術のことです。


整体は身体を整えるで整体と書き、皮膚を整えるで整膚と書きます。


中国では「病は皮膚に現れる、皮膚を治療しなければ大病に至る」と言う言葉があります。


ながおけひさし整体院の整体・骨格調整コースでは真皮に対して、

スキンロールテクニックやキネシオテーピング、スパイラステープを使い真皮にアプローチをお行います。



大腿四頭筋テープ


パツパツの革ジャンから動きやすい皮膚に変えることで、腰痛や背中の痛みや肩こりなど見違えるように改善します。


整体や矯正だけでは改善されなかった痛みは、実は真皮が原因かもしれません。


それにより今まで諦めていた○○したいや○○をやってみたいをながおけひさし整体院は応援します。


もし今お悩みの症状がありましたら一度ご連絡くださ

い。


僕と二人三脚で一緒に改善しましょう。


〒790-0911

愛媛県松山市桑原4-10-30

☎089-950-4399

✉nagaokeseitaiin@gmail.com

https://nagaokeseitaiin.wixsite.com/nagaoke



松山市

#桑原

#痛みの三大原因

#真皮

#整膚#整体・骨格調整

#腰痛

#背中の痛み

#肩こり

#キネシオテーピング

閲覧数:87回0件のコメント

最新記事

すべて表示

日頃から長時間スマホを触っている人の多くは、 知らず知らずのうちに「ストレートネック」になりがち。 別名「スマホ首」とも言われますが、 軽く俯いて首が前に出た状態のことです。 ストレートネックがもたらす悪影響は、肩こりの悪化、 ドライアイ、自律神経の乱れなど様々。 そしてなんと二重顎の原因にもなるのです。 特に太っていないのに二重顎になる人は、 もしかしたらストレートネックが原因かもしれません。

■へバーデン結節とは? 人差し指から小指にかけての第1関節(DIP関節)が赤く腫れたり、 曲がったりして、痛みを伴うこともしばしばある症状。 40代以降、特に高齢の女性に多くみられます。 ■へバーデン結節の原因 原因はわかっていませんが、 よく膝で痛みの原因となる「変形性関節症」と考えられています。 つまり指の関節の軟骨がすり減っている状態で、 手をよく使う人がなりやすい傾向にあります。 主に人差

普段からリュックを愛用している方は多いかと思います。 重い荷物も左右均等、 且つ背中全体に負担を分散させることで、 肩や腰への負荷を軽減してくれるリュック。 しかし実際には選び方や使い方を間違えてしまい、 肩こりを悪化させる方が後を絶ちません。 1つ目は肩紐の太さ。 肩紐が細いと荷物の重さが分散されず、 肩の1点に重さが集中して肩こりの原因になります。 次が肩紐の長さ。 肩紐を長くして荷物を腰あた