• ながおけひさし整体

痛みの三大原因



当院のブログをご覧頂きありがとうございます。


ながおけひさし整体院の院長永桶です。


本日は痛みの三大原因についてお話させて頂きます。


三大原因とは


「真皮」(普段見える皮膚は表皮、これを一枚皮を捲ったのが真皮)


「筋膜」(筋肉を覆った膜、ウインナーで例えると中の肉を覆っている膜)


「関節包」(骨と骨を繋ぐ靭帯の袋)


この三つの組織に人は酸欠が起きると痛みを感じます。


では何故「真皮」「筋膜」「関節包」にみを感じるのか?


酸欠が起きるとその組織達は脳に発痛物質を送ります。


発痛物質を脳がキャッチすると人は初めて脳からの信号で痛みを感じるようになります。


つまり痛みの原因の解決方法とは酸素を運んでいる血液の流れを良くして、

「真皮」「筋膜」「関節包」に酸素が届く環境を整えてあげる事が大切です。


ながおけひさし整体院では整体・骨格調整で痛みの三大原因


「真皮」に遊びを作り


「筋膜」を整え


「関節包」に動きを付け


アプローチをしていき症状の改善をします。


それにより今まで諦めていた○○したい○○やってみたいを応援します。


もし今お悩みの症状がありましたら一度ご連絡ください。


僕と二人三脚で一緒に改善しましょう。


〒790-0911

愛媛県松山市桑原4-10-30

☎️089-950-4399

✉nagaokeseitaiin@gmail.com

<u>https://nagaokeseitaiin.wixsite.com/nagaoke</u>


#愛媛県 #松山市 #桑原 #伊予銀行桑原支店向かい #東雲女子短大前

#整体院 #カイロプラクティック #痛みの原因 #腰痛 

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

頭痛にも種類がありますが、 長時間のスマホやパソコン使用で首が前傾姿勢になり、 首や肩の筋肉が緊張することで起こるのが「緊張型頭痛」。 予防には、姿勢を改善して首から肩への負荷を減らし、 筋肉にたまった緊張を普段からほぐすことが大切です。 是非普段からケアして頂きたいと思いますが、 それでも頭痛が起きてしまうことはありますよね。 そこで今回は、緊張型頭痛が起きた時に、 その場ですぐできる対処法をご

最近、歩く時に足の裏が痛む…。 特に朝の1歩目の痛みが酷い…。 そんな症状がある方は「足底筋膜炎(=足底腱膜炎)」かもしれません。 私達の足裏には、 指の付け根から踵までをつなぐ足底腱膜という分厚い膜があります。 この膜は普段、土踏まずを支え、 足裏への衝撃を和らげる働きをしてくれるもの。 そんな足底腱膜に炎症がおこると、 足裏に強い痛みが出るのです。 多くはリハビリやサポーターなどで治療しますが

■逆流性食道炎とは? 逆流性食道炎とは、 おもに胃酸を含む胃内容物が食道内に逆流し長時間停滞することで、 食道粘膜が刺激され粘膜障害が生じた状態をいいます。 人口の10%~20%にみられる頻度の高い疾患で、 食道腺癌のリスクともなります。 近年では、逆流性食道炎も生活習慣病のひとつと考えられており、 生活習慣を改めることで改善が期待されるようになりました。 ■まずは、正しい生活習慣から! 肉・乳製