• ながおけひさし整体

歯磨きのタイミング

腰痛専門院ながおけひさし整体院、院長の永桶です。



歯の健康は、体の健康や寿命にも大きく影響すると言われます。


これまで一般的に、食後すぐに歯磨きすることが推奨されてきました。


ただここ最近、「食後30分は歯磨きしない方がいい」

という情報が各種メディアで報道されています。


その理由は、食事により糖分や酸を摂取した口内は酸性に傾いているため歯のエナメル質が溶けやすく、

そこで歯磨きをするとむしろ歯を傷めてしまうから・・・というもの。


もしそうなら、これまで私達がやっていた「食後すぐの歯磨き」はむしろ悪影響のあることだったのでしょうか?と思っていたら、


日本小児歯科学会が見解を発表していました。


結論としては「今まで通り食後早い段階での歯磨きがオススメ」とのこと。


というのも、

食事で口内が酸性に傾いても唾液に酸性を中和する働きがあるため影響はほぼ無いんだそうです。


ただし、炭酸飲料など酸の強い飲料を飲んだ時は注意が必要。



つまり、「炭酸飲料はなるべく飲まずに速やかに歯磨き!」がベストなようです。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

★夜中に足がつる原因と対策

■足がつる原因 足のつりは、ふくらはぎなどの筋肉がけいれんした状態を指し、 前触れもなく突然発症することが多いです。 こむら返りと呼ばれ、非常に強い痛みを伴うのが特徴。 原因は多岐に渡りますが、 もっとも多い原因がミネラルバランスの乱れや水分不足です。 汗をかいたり、下痢や発熱などで水分が失われたりするとミネラルバランスが乱れ、 筋肉の過度な収縮が起こりやすくなるのです。 このほか、激しい運動によ

★首の痛みと枕の関係

ぐっすり寝たのに朝起きてみたら首が痛い、 肩が凝っている…そんな経験はありませんか。 もしそうなら枕が合っていないのかもしれません。 首や肩のコリの原因は様々ありますが、 意外と枕との相性も大事。 枕は毎回、最低でも連続で6〜7時間は使うアイテムですから、 それがもし合っていないと予想以上に首や肩に悪影響があるんですね。 実は、人は寝ている時、体重の約8%もの重さが頭部にかかると言われています。

★ふくらはぎで血行改善

疲労回復や肩こりなどの予防のためにも、 「血行の促進」は重要です。 血行促進には運動や入浴など色々な方法がありますが、 体の中で全身の血行に与える影響がとても大きい部位が「ふくらはぎ」。 人間は足先まで届けられた血液を重力に逆らって心臓まで戻さなければなりません。 その際、ふくらはぎがポンプの働きをして静脈の流れを促進するのですが、 ふくらはぎの筋肉の動きが鈍くなるとポンプ機能が低下し血流を心臓に

© 2018 nagaokeseitaiin all rights reserved.