• ながおけひさし整体

★噛み合わせと肩こり

肩こりの原因には悪い姿勢・目の疲れ・血行不良など様々ありますが、

その中のひとつが“噛み合わせの悪さ”です。


人の頭は約5キロあると言われ、

更に噛む力のMAXは自分の体重とほぼ同じ。


つまり、人の咀嚼力は思った以上に大きいんです。


もしその噛む力が左右不均衡な場合、

顎や頭の両側にかかる負荷も不均衡になりますよね。


ただでさえ重い頭を支える首や肩には負荷がかかりやすいのに、

バランスの悪い咀嚼を続けていると、余計に首や顎周辺の筋肉が緊張し血行が悪くなる。


これが、噛み合わせの悪さによる肩こりの発生メカニズムです。


ここで、簡単な噛み合わせ診断法をご紹介しましょう。


立ってまっすぐ前を向き、

脱力して口をぽかーんと開けます。


そのままゆっくり口を閉じていき、

最初にどこか歯の一部だけがあたったら噛み合わせが良くないということ。


噛み合わせがいい人は、

最初から歯全体が当たります。


もし噛み合わせが悪かったら、

根本的には歯列矯正をするのが最善策ですが、

まずは日常でできる対策からやっていきましょう。


後天的に噛み合わせを悪化させる原因には、

片側での噛みぐせ・頬杖・足組み・顎の発達不良などがあります。


左右どちらかだけで噛む癖のある人はすぐに治しましょう。


頬杖や足組みもよくありません。


日常生活のクセを見直すところから始めてみましょう。

6回の閲覧

最新記事

すべて表示

★夜中に足がつる原因と対策

■足がつる原因 足のつりは、ふくらはぎなどの筋肉がけいれんした状態を指し、 前触れもなく突然発症することが多いです。 こむら返りと呼ばれ、非常に強い痛みを伴うのが特徴。 原因は多岐に渡りますが、 もっとも多い原因がミネラルバランスの乱れや水分不足です。 汗をかいたり、下痢や発熱などで水分が失われたりするとミネラルバランスが乱れ、 筋肉の過度な収縮が起こりやすくなるのです。 このほか、激しい運動によ

★首の痛みと枕の関係

ぐっすり寝たのに朝起きてみたら首が痛い、 肩が凝っている…そんな経験はありませんか。 もしそうなら枕が合っていないのかもしれません。 首や肩のコリの原因は様々ありますが、 意外と枕との相性も大事。 枕は毎回、最低でも連続で6〜7時間は使うアイテムですから、 それがもし合っていないと予想以上に首や肩に悪影響があるんですね。 実は、人は寝ている時、体重の約8%もの重さが頭部にかかると言われています。

★ふくらはぎで血行改善

疲労回復や肩こりなどの予防のためにも、 「血行の促進」は重要です。 血行促進には運動や入浴など色々な方法がありますが、 体の中で全身の血行に与える影響がとても大きい部位が「ふくらはぎ」。 人間は足先まで届けられた血液を重力に逆らって心臓まで戻さなければなりません。 その際、ふくらはぎがポンプの働きをして静脈の流れを促進するのですが、 ふくらはぎの筋肉の動きが鈍くなるとポンプ機能が低下し血流を心臓に

© 2018 nagaokeseitaiin all rights reserved.