• ながおけひさし整体

右脳派?左脳派?

みなさんの利き手はどちらですか?利き手とはお箸やハサミを持つ方の手のこと。

さすがにこれは皆さん自覚されているでしょうでは次に、利き耳は?利き目は?・・・

こう聞かれて即座に答えられますか?利き目の調べ方は簡単です。

どちらかの手の親指と人差し指で円をつくり、出来るだけ前に出し、

少し離れたところにある物(何でもOK)がその円の中に収まるように両目で見ながら手の位置を調整してください。

場所が決まったら片目ずつつぶってみます。

対象物が円の中に見える方の目が利き目。

利き目じゃない方だと、円からずれているはずですよ。

ちなみに利き耳は、電話の受話器をいつも当てている方だと思えばOKです。

そして、この利き目・利き耳から分かるのは実はご自分の「利き脳」!右脳と左脳、どちらの脳を普段活発に使っているかということです。

結論から言うと、利き目や利き耳が右の人は「左脳」、逆の人は「右脳」。

一般的に言われるのは、右脳派の人は感覚的で空間認識力に優れている、いわゆる「直感やひらめき」が鋭い人。

一方の左脳派は、論理的・数量的・分析的に優れている、いわゆる「数字に強く論理的」な人と言われます。

あくまでも目安ですが、ご自分に当てはめてみると何となく腑に落ちる…という方もいるのでは。

こういう方法で自分の得意分野が分かるというのも何だか面白い話ですよね。

23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

★花粉症と上手に付き合うには?

■花粉症ってなに? 花粉に対するアレルギー反応を「花粉症」といい、 アレルギー性鼻炎の一種。 花粉がのどや鼻から侵入し抗体がつくられ、 抗体が多くなりすぎると花粉と反応し、 アレルギー反応として現れます。 ■花粉が多い時間帯 晴れて気温が高い日・ 空気が乾燥して風がつよい日・ 雨上がりの翌日などに多く飛ぶ傾向にあります。 1日のうちでは、気温が高くなるお昼前後、 日没前後に飛散量が増えます。 ■日

★ぎっくり腰予備軍

あなたはぎっくり腰になったことがありますか? ぎっくり腰は、日頃の生活で積み重なった要因が、 何かのきっかけで一気に「ぎっくり腰」として発症するだけ。 仮になったことがなくても、ぎっくり腰予備軍の方は意外と多いのです。 中でも、普段から腰が痛い…という方は特に注意が必要。 まず、ぎっくり腰につながる可能性がある生活習慣がないか、 チェックしてみましょう。 ①「1日で座っている時間が長く、長時間座り

★寒い季節は温度差に注意!

急激な温度差が身体に及ぼす影響のことを「ヒートショック」といいます。 冬の室内、部屋ごとの温度差は6~10℃程度。 急激な温度差は、 脈拍の変化や血圧の変動などにつながり、 ひいては心臓発作や脳卒中を引き起こします。 冬になって、 入浴中に亡くなる方が増えるのもこれによるものです。 ■明け方は特に要注意 心臓発作や脳卒中は1年の中では冬に、 1日の中では特に午前中に起きやすいと報告されています。

© 2018 nagaokeseitaiin all rights reserved.