• ながおけひさし整体

ドライマウス

突然ですがみなさん、お口の中の健康状態はいかがでしょうか。

今回のテーマはずばり、「ドライマウス」について!つまり「何らかの原因で口が乾いている状態」のことを言います。

軽度であれば「ただ乾燥する」だけですが、重度になると痛み・ただれ・出血など様々な症状を引き起こすので注意が必要です。

まず、ドライマウスに本人が気付くきっかけになる初期症状に、口のネバつき、食べ物が飲みこみにくい、口臭…などがあります。

最近、急に口臭が気になるようになったけれど特に歯周病などの問題がない場合は、ドライマウスを疑った方がいいかもしれません。

ドライマウスの原因は「薬の副作用や病気によるもの」と「身体的な変化によるもの」と「生活習慣」ありますが、

今回は身体的変化と生活習慣によるドライマウスに注目しましょう。

主な要因は、加齢による口周りの筋肉の衰えに伴う唾液量の減少や、ストレス、過度の飲酒&喫煙、

やわらかい物が多い食生活など。加齢によって口周りの筋肉が衰えるのもストレスも唾液を減らす

要因です。人はリラックスしている時に唾液が分泌されるので、

ストレスを感じる時間が長 ければ長いほど唾液分泌が少なくなってしまうんですね。

3つ目の飲酒&喫煙や最後の「柔らかい物が多い食生活」も、全て唾液の分泌が減る原因です。

そこで、出来るだけストレスの多い生活を見直しつつ、噛みごたえのある食べ物を取り入れるようにしてください。

口周りの筋肉を鍛えるのは口角を引き上げてたるみを防止するなどの美容効果も期待できるので、

ドライマウス対策だけでなく一石二鳥ですよ。




2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

★口内炎

冬は、実は口内炎ができやすい季節です。 口内炎にはいくつか種類がありますが、 その中で最も多いのが「アフタ性口内炎」。 これは、ストレスや睡眠不足、 栄養不足(ビタミンB群)で免疫力が下がった時にできるもの。 白い潰瘍(アフタ)ができて痛みも伴います。 そもそも、なぜ冬に口内炎が増えるのかというと、 口の中も乾燥してしまうから。 私達の口の中は、 本来1日に1.5〜2Lもの唾液が分泌され潤った状態

★アルコールは体にいい?悪い?

医学的に見ると高血圧や高脂血症などの病気は、 お酒を飲む人ほど増えていきます。 一方で、お酒をまったく飲まない人と少量飲む人をくらべると、 少量飲む人の方が虚血性心疾患・脳梗塞・Ⅱ型糖尿病といった 病気や死亡率も少ないというデータも。 ただし、飲酒量が増えれば、 どの病気のリスクも死亡率も高くなっているため、 その点には注意が必要です。 ■お酒の適量はどのくらい? 厚生省では「純アルコールで1日平

★暖房器具

これから、いよいよ本格的に暖房器具のお世話になる季節。 広範囲を効率よく温めるならエアコンやファンヒーター、 温まるスピード重視の方にはファンヒーターがオススメです。 ただ、ファンヒーターは空気が汚れるのと、 湿度が上がり結露ができやすいのが欠点。 一方のエアコンは、 空気は汚れませんが風が出るのと乾燥しやすいのが欠点です。 こうした空気の汚れや風を嫌う方は、 オイルヒーターやパネルヒーターがいい

© 2018 nagaokeseitaiin all rights reserved.