• ながおけひさし整体

「いびき」の原因と対策とは?

皆さんはご自身や家族のいびきで困ったことはありませんか?



いびきは主に男性に多い症状ですが、

女性も更年期をすぎると悩まされるもの。


これは女性ホルモンの減少によるもので、

女性ホルモンにより上気道開大筋という上気道を開いて維持しようとする筋肉の働きを活発にさせていたものが衰えてくることが原因です。


そもそも「いびき」の原因は主に2つに分かれます。


1つが、鼻づまりや飲酒などが原因でおこる一時的なもの。


やっかいなのはもう一方で、

睡眠時無呼吸症候群といった病気が原因のもの。


こちらは放置すると将来的に心筋梗塞や脳卒中を起こす確率が上がるだけでなく、

日中の急な眠気により事故をおこしたり仕事に悪影響が出ることがあります。


まず、いびきを引き起こしやすい人には主にいくつかのタイプがあります。


①首が太くて短い

②下あごが小さい

③舌が大きい

④太っている

⑤仰向けで寝る

⑥普段から口呼吸をしている


…の6つ。


口呼吸は自分で治すことができるので意識してみるといいですよ。


では最後に、いびきの治療について。


いびきは、まず最初に鼻の不調が原因かどうかを見ます。


もしそうなら耳鼻科へ行きましょう。


鼻に異常がなければ、

次は一過性の原因かどうかの判断です。


つまり、飲酒・喫煙・寝具や寝相の不具合・肥満など。


そして最後に、これまでのどれでもなかった場合は

「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」を疑われ、

程度が軽ければマウスピース、

中程度から重度の場合はCPAPという装置をつけて治療します。


いびきは将来的に命にかかわる病気を引き起こす危険につながるので

是非ご自分の睡眠を見直してみてください。

閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

日頃から長時間スマホを触っている人の多くは、 知らず知らずのうちに「ストレートネック」になりがち。 別名「スマホ首」とも言われますが、 軽く俯いて首が前に出た状態のことです。 ストレートネックがもたらす悪影響は、肩こりの悪化、 ドライアイ、自律神経の乱れなど様々。 そしてなんと二重顎の原因にもなるのです。 特に太っていないのに二重顎になる人は、 もしかしたらストレートネックが原因かもしれません。

■へバーデン結節とは? 人差し指から小指にかけての第1関節(DIP関節)が赤く腫れたり、 曲がったりして、痛みを伴うこともしばしばある症状。 40代以降、特に高齢の女性に多くみられます。 ■へバーデン結節の原因 原因はわかっていませんが、 よく膝で痛みの原因となる「変形性関節症」と考えられています。 つまり指の関節の軟骨がすり減っている状態で、 手をよく使う人がなりやすい傾向にあります。 主に人差

普段からリュックを愛用している方は多いかと思います。 重い荷物も左右均等、 且つ背中全体に負担を分散させることで、 肩や腰への負荷を軽減してくれるリュック。 しかし実際には選び方や使い方を間違えてしまい、 肩こりを悪化させる方が後を絶ちません。 1つ目は肩紐の太さ。 肩紐が細いと荷物の重さが分散されず、 肩の1点に重さが集中して肩こりの原因になります。 次が肩紐の長さ。 肩紐を長くして荷物を腰あた