★GAP理論とは?

日本の治療業界を30年以上にわたりリードしてきた第一人者山根悟DC(ドクター・オブ・カイロプラクティック)

山根悟DCは20代でアメリカにわたり、米国政府公認のDC資格を取得。

DCとはドクター・オブ・カイロプラクティックの略で、アメリカでは法的に認められた医師の資格です。

アメリカで得た経験と知識を元に現代社会に適した施術スタイルGAP理論を確立することに成功。

GAP理論のGAPとはGravity Attest Points(グラビティ・アテスト・ポイント)の頭文字をとったものです。


頭文字のGravityとは、重力という意味です。

人間が立ったり寝たりしている地球には「重力」があります。立っていても寝ていても常に重力の影響を受けるということは、

絶えず身体に負荷がかかっているということです。

また人間は左右対称にもかかわらず、日本人の95%が右利きです。

その為現代社会は、右利きの人が生活しやすいような仕組みで成り立っています。

例えば、普段使っている自動販売機は、右側にお金の入れ口があります。このような右手に使う機会が増えると、

身体を右側に偏った使い方をすることになります。

これら2つの要因(重力と右手の使い過ぎ)により人間の歪みが日々の生活の中で段々出来てしまうのです。

身体の軸が偏った状態で生活をすると、人間の体が偏った状態でバランスをとります。


その為、まるでだるま落としのように背骨が左右に歪んでしまいます。

そこで山根悟DCは30年以上の臨床経験から、とくに歪みの強い4つのポイントを発見し、


カイロプラクティック理論を応用して独自の理論を完成させました。


それがGAP理論です。

その施術スタイルは、今までの日本の治療業界に存在する手技の中でも類を見ない程の施術効果を発揮している。

また、近年では彼の施術効果が話題となり、多くの治療家がその治療技術を学び、治療家としての人生を切り開いている。

さらに、Guns N' Roses(ガンズ&ローゼス)や、Backstreet Boys(バックストリートボーイズ)などの、

世界的アーティストも彼の手技に惚れ込み、来日の際は、わざわざ山根悟DCを指名して治療を受けている。

​山根悟プロフィール

山根悟骨格LABO 代表 
(鍼灸師、あん摩マッサージ師)

1958年、滋賀県生まれ。麗沢大学卒業後、渡米。
米国ナショナル・カイロプラクティック大学卒業。

米国政府公認ドクター・オブ・カイロプラクティック

の称号を取得。

帰国後、花田学園にて

鍼灸・あんまマッサージ指圧師免許を取得後、

四谷に「山根カイロプラクティック研究所」を開設。
以降、30年に渡り日本カイロプラクティック業界をリードしてきた第一人者。
独自の身体メカニズムを研究、確立。
「ゴルフ健康読本」(PHP研究所)、「左回り健康法則」(KKベストセラーズ)、

「比較対照・X線写真の見方」(エンタプライズ社)等、

著書・監修書・出演DVDは業界圧倒的最多を記録。テレビ出演、雑誌取材多数。。

​セミナー情報はこちらから ⇒

​出演DVD情報はこちらから ⇒

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

© 2018 nagaokeseitaiin all rights reserved.